Menu

Business and Biodiversity: 参加するには

参加するには

パイオニアになろう、メンバーになろう!

当イニシアティブのネットワークへの参加は、

企業であれば、どなたでもご参加頂けます。

参加の承認は、イニシアティブ運営理事会によって行われます。参加について、お電話、または、直接お会いしてご相談させていただきますので、一度ご連絡ください。または、参加申請用紙(*)をダウンロードし、必要事項をご記入・印刷・署名の上、当ドイツ・ベルリンの事務局宛にお送り下さい。

(*)参加申請用紙はダウンロード後、パソコン上で記入することができますが、保存することはできません。記入した参加申請用紙は、印刷後署名をし、郵送して下さい。その他申請用紙や参加に関するご質問につきまして、メールや電話でお問い合わせ下さい。

参加企業の利点

参加企業としてイニシアティブの利点を大いに活用してください。ベルリンの中心部の事務局を拠点とする当イニシアティブは、世界のステークホルダーを繋ぐ強いネットワークや政策決定機関との対話を提供し、高い評価を得てきました。皆様も、是非、リーダーシップ宣言の実施し、持続可能な企業として卓越する先進企業の一員になりませんか。参加した企業は、次のようなサービスや利点を得ることができます。

  • 定期的に行われうワークショップなどにおける情報・知識の共有
  • 生物多様性マネジメント分野のプロジェクトへの参加などを通じた、実践的な取組み
  • 参加企業の活動の紹介(会議・イベント、プロジェクト、情報公開)するPR活動
  • ベルリンの事務局による調整・運営
  • 各省庁や生物多様性条約事務局、自然保護団体など、政治・学術・経済における国内・国際機関とのパートナーシップを通じた国内・国際ネットワーク

企業戦略の一部としての生物多様性の保全は、次のような優位性を引き出します。

  • 効率の向上-社内の (環境) 管理システムの向上と拡大、資源の効率的な利用
  • 長期的な競争力強化-幅広い分野における商品の順応性、持続可能な生産技術、法規制への事前の対応
  • 信頼性の高いPRとイメージの向上-環境マネジメントにおける自然保護に対する配慮を明確にし、企業の社会的貢献度を目に見える形で社会へ発信
  • 従業員・社員の意欲向上-活発な自然保護への取り組みを通じて、従業員・社員の活動意欲に対し、積極的な影響を与える
  • 活動の積極性―新たな挑戦や課題、問題に対して、受け身ではなく、自ら積極的に取り組む

ぜひあなたも一緒に活動しましょう。生物多様性と生態系の保全は、気候変動問題と並び、持続可能な開発において非常に大きな課題であり、国連は2010年から2020年を国連生物多様性の10年と位置づけました。民間部門は、「生物多様性条約」の実施をより実現できる、実現しなければならない存在です。なぜなら、企業活動と生態系は、密接に関り合っているからです。企業活動は、生物多様性と生態系に対して影響を与えるだけではなく、生物多様性と生態系からの恩恵も受けています。例えば、水資源、木材、食糧資源などは生物多様性と生態系からの直接的な恩恵です。また、森林が持つ貯水機能による洪水を防ぐ働きや、侵食を防御する働き なども間接的な恩恵と言えるでしょう。我々 ‘Biodiversity in Good Company’ イニシアティブでは、草分け的存在として共に取り組むパイオニア企業を募っています。

また、一般的にも生物多様性保全に対する認識が高まり、政治レベルの交渉やビジネス界にも広がってきています。特に経済部門においては、産業部門毎の対策の違いなど生物多様性というテーマが非常に複雑になっています。

それぞれの方法で、パイオニアになろう。企業はそれぞれ異なっていますし、産業部門毎にもその環境や条件、課題が異なってまいす。参加企業になるためには完璧な生物多様性マネジメントを行ってななくてはならないのではなく、環境・サステイナブル戦略の一部として生物多様性保全というテーマに対し、常によりよいものを求めゴールを目指すということが重要なのです。

参加企業になる

参加申込用紙をダウンロード(英語)

参加申請用紙はダウンロード後、パソコン上で記入することができます。入力した文書は保存することはできませんので、記入した参加申請用紙を印刷後、署名をし、郵送して下さい。その他申請用紙や参加に関するご質問につきまして、メールまたは電話でお問い合わせください。

このページの先頭に戻る