Business and Biodiversity: 概要・組織

概要・組織

ビジネスと生物多様性イニシアティブ 'Biodiversity in Good Company'

COOP9 Conference, Bonn

‘Biodiversity in Good Company‘ イニシアティブは、経済と社会の共通の課題である生物多様性の保全に積極的に取り組んでいる企業からなる組織です。イニシアティブの参加企業は、ドイツを中心に各国のさまざまな産業部門の大・中小企業から構成されています。こうした企業は、ミッション・ステイトメント日本語訳)とリーダーシップ宣言日本語訳)を通じ、生物多様性保全を経営マネジメントシステムの中に統合していくことを表明しています。

ビジネスと生物多様性イニシアティブ ‘Biodiversity in Good Company’ は、2008年5月の生物多様性条約(Convention on Biological Diversity (CBD))第9回締約国会議のドイツ議長国の枠内で、企業と生物多様性に特化したイニシアティブは前例がほぼく先駆的な組織として設立されました。ビジネス・民間部門による生物多様性保全への貢献を促すことを目的として、ドイツ連邦環境・自然保護・原子炉安全省 (Bundesministerium für Umwelt, Naturschutz und Reaktorsicherheit (BMU))による支援の下、ドイツ国際協力公社(Deutsche Gesellschaft für Internationale Zusammenarbeit (GIZ) GmbH)が運営を担いました。

ドイツ政府からの助成が満期を迎えましたが、生物多様性の重要性を尊重する参加企業は、イニシアティブが自立した体制で活動を継続することを決定しました。‘Biodiversity in Good Company‘イニシアティブは、企業主体の組織として生まれ変わり、新たな参加企業を募るとともに、引き続き生物多様性というテーマを広めるために努めています。

このページの先頭に戻る