Menu

Drittes Treffen der CBD Global Partnership on Business and Biodiversity

ニュース

行事・イベント:

CBD「ビジネスと生物多様性パートナーシップ」第3回会合が開催

Plenum

Panel zu Stakeholder Engagement

2013年10月2~3日カナダ・モントリオールにて、CBD「ビジネスと生物多様性パートナーシップ」第3回会合が開催されました。数多くの国が参加したこの会合では、多様なビジネスに関連するさまざまな課題について協議し、CBDの実施に向けたビジネスの統合のためのCBD議決に基づくネットワークであるグローバルパートナーシップの戦略的な発展を目的としています。

2011年12月に東京で開催された第1回会合、2012年インド・ハイバラバードでCBD-COP11枠内で開催された第2回会合に続き、第3回会合はCBD事務局及びカナダの「ビジネスと生物多様性協議会」の共催で実施されました。当日は、CBD事務局長ブラウリオ・デ・ソウタ・ディアス(Braulio de Souza Dias)氏、カナダの「ホルシム(Holcim Inc.)」社取締役兼カナダビジネスと生物多様性協議会議長であるルック・ロビタイレ(Luc Robitaille)氏の両名が150名以上の参加者を歓迎しました。1日半にわたり、セーフガードとメカニズム、責任あるサプライチェーン、スタンダード、特定分野における課題などのビジネスと生物多様性に関する重要なテーマについて各委員会で議論されました。

‘Biodiversity in Good Company’イニシアティブのサリー・オレッヒ(Sally Ollech)氏が、ドイツのプラットフォームとして新たに立ち上がった「 "Unternehmen Biologische Vielfalt 2020" ("Enterprise Biological Diversity 2020/企業と生物多様性2020")」を中心に、ドイツの最新動向とイニシエティブの国際的取組みについて紹介しました。このドイツの革新的なプラットフォームは、ビジネスの連合体と自然保護NGOを対象に、企業主導のビジネスと生物多様性イニシアティブを強化し補完する役目を担っています。

10月3日午後のセッションでは、グローバルパートナーの今後の実施と仕組みに関する戦略的課題を議論するため、全国・地方レベルのビジネスと生物多様性イニシアティブからの代表団やイニシアティブを準備中の団体からの代表者が一堂に会しました。出席者は、グローバルパートナーシップガバナンスドキュメント(Global Partnership Governance document)の草稿を作成しました。このドキュメントの目的は、ガバナンス構造とネットワークの過程を創設することです。また、クラリフィケーションと呼ばれているプラットフォームにイニシアティブがいかにアクセスするかという課題も議論されました。セッションの最後に、これらの課題に対する決定が全国レベル、地方レベルで作成されました。財政と資源も同様に課題となっており、2014年韓国で開催されるCBD-COP12まで、ガバナンスに関する課題は、議論されていくことになります。

グローバルパートナーシップはよりよい仕組み作りのため、また、内外の参加者に知ってもらうため、参加者は執行機関の設立を決めました。暫定委員会は、Daan Wensing氏(オランダ)、Edgar Endrukaitis氏(ドイツ/インド)、Eduard Muller氏(中央アメリカ)、Elisa Romano氏(ブラジル)、Sonia Castaneda Rial氏(スペイン)のメンバーから成り、議長はReg Melanson氏(カナダ)が務めます。この暫定委員会は、新しく設立される執行機関の設立のための作業を行います。Edgar Endrukaitis氏は、 “Biodiversity in Good Company”イニシアティブの理事であり、この暫定委員会において我々のイニシアティブを示していきます。執行機関は、遅くとも韓国で開催されるグローバルパートナーシップで正式に任命・設立される見込みです。

ウェブサイトの更新を含むパートナーシップに関する今後の情報は、www.cbd.int/businessやGlobal Partnership Wikipedia pageで確認できます。グローバルパートナーシップは年に1回開催される予定です。r.


会議のプログラムはこちら(10月3日午後開催の内部ミーティングを除く)

CBDウェブサイト上の会議ウェブキャストはこちら: new.livestream.com/accounts/4167025/gpbb



このページの先頭に戻る